• ホーム
  • 映画
  • 東出・窪田・小松が華麗なアクション披露 『ヒーローマニア-生活-』最新予告篇

東出・窪田・小松が華麗なアクション披露 『ヒーローマニア-生活-』最新予告篇

 俳優の東出昌大が主演する映画『ヒーローマニア-生活-』(5月7日公開)の本ポスターと最新予告映像が4日、公開された。東出のほか、共演の窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎ら各キャラクターの華麗なアクションや、愛すべき“ヘタレっぷり”が映し出されている。

 同作は、福満しげゆき氏の漫画『生活【完全版】』を『花宵道中』の豊島圭介監督が実写化。サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡)と街を守る自警団を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。

 やがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。日下がスカウトしたホームレス宇野(船越英一郎)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始めるが、新しいメンバーの中にはその力を私欲のために使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。

 コメディーに初挑戦した東出は、イメージをガラリと変えてヘタレ男を熱演。ニートの下着ドロボー・土志田を演じる窪田は、ほぼノースタントでアクションに挑み、高所から側転で飛び降りるなど、身体能力を発揮している。

 チームの紅一点、カオリを演じる小松は「ママのおっぱいでも吸ってろー!」と叫ぶ驚きのシーンも登場。片岡は、ボクサー時代を彷彿(ほうふつ)とさせる“いぶし銀アクション”を披露している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス