• ホーム
  • 芸能
  • イカ×ダンス×家庭科 小学生向け番組『カテイカ』再び「浸透してほしい」

イカ×ダンス×家庭科 小学生向け番組『カテイカ』再び「浸透してほしい」


 昨年8月にNHK Eテレで放送され、イカに扮したダンサー・えんどぅがダンスを踊りながらみそ汁の作り方のポイントを伝授する姿がネット上で「謎すぎる」と反響を呼んだNHK初の小学生向け家庭科番組『カテイカ』が、4月からシリーズ化。4日、都内で行われた取材会に出席したえんどぅは「子どもたちに浸透してほしい。わくわくする番組になってほしい」と意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 小学5、6年生向けの番組で、家庭科の神・カテイカ様にイカの姿に変身させられてしまった主人公・エンドゥが、生活の中で「まぁ、イッカ!」と済ませてしまう事柄に対し、知恵や工夫、技術を学んでいくという内容。“イーカんじダンス”と呼ばれる踊りで、家庭科のポイントをわかりやすく解説していくのが特徴となっている。

 出演するえんどぅは、安室奈美恵SPEEDのバックダンサーを務めたほか、MAX超特急の振り付けも担当したタレント兼ダンサー。『5時に夢中』の「ダンシング天気予報」コーナーにはレギュラーとして出演している。

 主人公はイカという設定に、えんどぅは「だいぶ攻めていて、好き」と笑顔で、3時間かかるという派手なメイクと衣装にも「最初に見た時、オーマイガーと思った。デザイン画だけでわくわくする感じ。今、興奮しています」とご満悦だった。

 番組ではお茶の入れ方やサラダの作り方など家庭科のポイントを、ダンスを交えて子どもたちに伝えていくが、「まねして踊ってくれたらうれしい」といい、「授業という感覚ではなく、遊びのように観てほしい。『きのう観た〜?』って話題になるよう自然と浸透したらいい」と語った。

 番組は4月6日からスタート、放送時間は午前9時55分から10時5分。9月28日まで全10回にわたり放送する。なお、カテイカ様の声は人気声優・沢城みゆきが担当する。



関連写真

  • イカに扮したダンサー・えんどぅ (C)ORICON NewS inc.
  • ネット上で「謎すぎる」と反響も…(C)ORICON NewS inc.
  • NHK小学生向け家庭科番組『カテイカ』の取材会に出席したえんどぅ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK小学生向け家庭科番組『カテイカ』の取材会に出席したえんどぅ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK小学生向け家庭科番組『カテイカ』の取材会に出席したえんどぅ (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス