• ホーム
  • 芸能
  • NHK関西地域向け番組キャスター・出演者が発表

NHK関西地域向け番組キャスター・出演者が発表

 NHK大阪放送局は3日、大阪市内の局内で新年度(4月4日〜)から関西地域向けの番組を担当する新キャスターの会見を行った。

 朝ドラ前の15分、朝のニュース番組『おはよう関西』(前7:45〜8:00)の新キャスターは、福島放送局から転勤となる入局12年目の芳賀健太郎アナウンサー。初任地は愛媛・松山だったことから「6年間いたんですが、かなり関西の方に遊びに来ていました。一度はぜひ勤務してみたいと思っていた」と打ち明け、「『きょう一日頑張るぞ』と思ってもらえるような、元気ある番組にしていきたい」と抱負を語った。気象情報は、小学校教諭の経験もある気象予報士の山神明理氏が担当。「いざという時に関西の皆さんから頼りにしていただける気象キャスターとして頑張ります」とコメントを寄せた。

 夕方午後6時台、関西2府4県向けに放送している『ニュースほっと関西』(月〜金 後6:10〜7:00※後6:30〜7:00は大阪地域向け)は、青井実赤木野々花両アナウンサーが担当する。青井アナウンサーは入局13年目で報道番組のキャスター初挑戦となる。「自分らしくやっていきたい」「自分の言葉で伝えられるニュース番組にしたい」と希望を述べながら、「関西は民放各局のニュース番組が非常に面白いので、そこに負けないようにNHKを見てもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 昨年から同番組を担当する赤木アナは、「ちょうど1年前の記者会見時の初心を思い出して気が引き締まっています。2年目になって、だいぶ顔を覚えてきてもらっているのが、すごくうれしく感じています」と話していた。

 なお、4月10日スタートの新番組『みんな すきやねん!』(毎週日曜 後1:05〜 1:50)についても発表があり、お笑いコンビ・銀シャリがMCを務め、関西ジャニーズJr.藤田ニコル、ベックなどが出演。関西の町の魅力を紹介するクイズ「まちかど検定クイズ」(まちけん)などを楽しむ。



オリコントピックス