NHK大阪ホール、15年目で入場300万人達成

 2001年11月3日にオープンし、15年目となるNHK大阪ホール(大阪市)で3日、のべ入場者数が300万人に達し、同所で記念セレモニーが行われた。

 記念すべき300万人目の来場者となったのは、『第361回NHK上方落語の会』の公開収録に訪れた大阪府富田林市の山田義則さん(67)と妻の雅子さん(60)ご夫妻。義則さんは「まさかこういう幸運が訪れるとは思っても見なかった」とびっくり。「上方落語の会は、定年退職してから50回ぐらい来ています。大きくて、音響も良いので落語が聞きやすく、いいホールだと思います」とお気に入りのホールの節目に立合えた喜びを語っていた。

 セレモニーのプレゼンターは、女優の田丸麻紀が務め、「以前、大阪局でレギュラーを持っていて、毎週来ていた場所ですので安心する場所です。今回プレゼンターを務めることができてラッキーです」と華を添えた。

 同ホールでは、『NHK歌謡コンサート』や『わが心の大阪メロディー』をはじめ、放送350回を超える長寿番組『NHK上方落語の会』などの公開番組を中心に、バレエ、フラダンスから新舞踏、クラシックやPOPS、ロックのコンサート、フォーラムと幅広いイベントを開催している。



タグ

オリコントピックス