• ホーム
  • 映画
  • ウサギのジュディが巨大化!? ディズニー最新作『ズートピア』クリップ映像解禁

ウサギのジュディが巨大化!? ディズニー最新作『ズートピア』クリップ映像解禁

 ディズニー・アニメーションの新作映画『ズートピア』(4月23日公開)。きょう3月3日の“耳の日”にちなみ、大きな耳がかわいらしい本作のヒロイン、ジュディが繰り広げるアクションのクリップ映像が解禁された。

 同作は、動物たちが人間のように暮らし、人間顔負けの超ハイテク文明社会を築いた楽園“ズートピア”を舞台にしたファンタジー・アドベンチャー。

 ジュディは、幼い頃の夢をかなえてズートピア初のウサギの警察官になったが、小さくかわいらしすぎる彼女は半人前扱い。そんなある日、立派な警察官になる夢を信じるジュディの前に、ズートピアを揺るがす史上最大の事件が起こる。

 今回解禁となった映像は、ジュディが新米警察官として駐車違反取り締まりをしている最中、突如発生したイタチの泥棒を追跡するシーン。

 泥棒を追って街を駆け抜けると、ネズミなどズートピアで最も小さな動物たちが暮らすミニチュア・サイズのオシャレな街、リトル・ローデンシアに行き着く。マンション、店、道などすべてがネズミサイズで、大きな動物が間違って入ってこないように高いフェンスで囲まれている。

 警察官仲間の間では小さいジュディだが、この街に来ると一気に巨大化したようなサイズ感に。プロデューサーのクラーク・スペンサー氏が「動物のサイズに関しても、現実に即した描き方をしたいと考えました。それはこれまでのアニメーション映画ではほとんど行われてこなかったことです」と語るように、動物のサイズ感のこだわりがユニークな演出につながっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス