• ホーム
  • 芸能
  • 中学3年生の漫画家が『ちゃお』でデビュー 執筆活動と学業を両立

中学3年生の漫画家が『ちゃお』でデビュー 執筆活動と学業を両立

 あす3日に発売される『ちゃお』(小学館)4月号で中学3年生のときわ藍(らん)さんが漫画家デビューする。作品名は『アイドル急行』で、アイドルグループ・アイドル急行の4期メンバーである主人公がセンターになるために奮闘する物語。ときわさんは「これからまんが家として頑張ります!」と意気込みを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 ときわさんは『ドラえもん』『キテレツ大百科』などの藤子・F・不二雄氏に憧れ、漫画家を志すように。小学3年生で初投稿し、中学3年生で『第77回小学館 新人コミック大賞』の少女・女性部門大賞を受賞し、デビューにこぎつけた。

 アイドルを描くことになった経緯について「身近にアイドルとしてがんばっている子がいたことで、夢に向かって突き進む女の子を描きたかったから」としている。今後は執筆活動と学業を両立していくという。



関連写真

  • 『アイドル急行』イラスト (C)ときわ藍/小学館
  • 3日発売の『ちゃお』4月号の表紙 
  • ときわ藍さんの自画像 (C)ときわ藍/小学館
タグ

オリコントピックス