• ホーム
  • 芸能
  • 狩野英孝、加藤紗里との破局語らず “神主”モードで無言貫く

狩野英孝、加藤紗里との破局語らず “神主”モードで無言貫く

 ピン芸人の狩野英孝(34)が2日、都内で行われた『サンドウィッチマンライブツアー2015』のDVD発売記念イベントに出席。一部でモデルの加藤紗里(25)との破局が報じられ、去り際に報道陣から「破局は本当ですか?」「6股は?」と矢継ぎ早に質問が飛んだが、明言することなく、会場を後にした。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、サンドウィッチマンのライブツアーDVDのヒット祈願のため“神主”としてオファーを受け、出席した狩野は冒頭に「きょうは芸人ではなく、神主として来ていますので、この時だけは僕に笑いを期待しないで」と前置き。一度もボケることなく、神主としての役割を全うした。

 写真撮影でも終始、表情が固く、カメラマンが思わず「笑顔で」とリクエストすると、伊達みきおが「ちょっと笑えない事情があるので…」と“イジり”つつもけん制。報道陣の質問攻勢には、表情を変えずにだんまりを決め込んだが、富澤たけしの「連絡は取ってないみたい」と、うそか本当かわからない冗談には思わずツッコミを入れていた。

 同DVDのテーマが「歌舞伎」とあって、白塗り、隈取りメイクで登場したサンドウィッチマンだが、報道陣の反応は薄く「ちょっとスベってますね…」と苦笑。終了後の囲み取材では、狩野不在にも関わらず一連の報道が話題にあがり「マスコミが多いからおかしいと思ってたんだよ!」(富澤)、「もう英孝ちゃんの話はいいわ!」(伊達)と主役を奪われ、がっくりしていた。




関連写真

  • 加藤紗里との破局については明言しなかった狩野英孝 (C)ORICON NewS inc.
  • サンドウィッチマン(左から)伊達みきお、富澤たけし (C)ORICON NewS inc.
  • “神主”として登場した狩野英孝=『サンドウィッチマンライブツアー2015』のDVD発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス