• ホーム
  • 芸能
  • 尾上菊之助、長男・和史くんの初お目見得に期待「舞台を楽しんでる」

尾上菊之助、長男・和史くんの初お目見得に期待「舞台を楽しんでる」

 歌舞伎俳優の尾上菊之助(38)が2日、都内で行われた歌舞伎座5月公演『團菊祭五月大歌舞伎』の囲み取材に出席。同公演で、長男の寺嶋和史(てらじまかずふみ 2)くんが初お目見得をすることについて「(その意味を)まだ理解していないかもしれませんが、舞台を楽しんでるようなので助かってます」と目を細めた。

 同公演には父・尾上菊五郎と義父・中村吉右衛門も出演することから、親子三代での共演が実現。菊之助は「両祖父と一緒に初お目見得ができればと思いまして、お許しをいただきました」と明かした上で「(公演時に)2歳5ヶ月なので、どんなことができるのかを探っている状態。和史は、まだ(歌舞伎より)アンパンマンの方が好きですね」と顔をほころばせた。

 取材の終盤には、和史くんが登場。大勢の報道陣に慣れてないためか、父を介して「ブロッコリーとかぼちゃが好きです。将来は“とと(菊之助)”みたいになりたいです」とあいさつ。その後の写真撮影を終えると、ホッとしたのか「バイバーイ!」と元気よく手を振りながら会場を後にしていた。

 同公演は、5月2日から26日まで東京・銀座の歌舞伎座で上演される。



関連写真

  • 長男・和史くんと登場した尾上菊之助 (C)ORICON NewS inc.
  • 歌舞伎座5月公演『團菊祭五月大歌舞伎』の囲み取材に出席した尾上菊之助 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス