• ホーム
  • 芸能
  • 高梨臨、初の婦警姿公開「テンションあがる」

高梨臨、初の婦警姿公開「テンションあがる」

 女優の高梨臨(27)が1日、自身のブログを更新。現在出演中の日本テレビ系ドラマ『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(毎週水曜 後10:00)の劇中で着用する婦警姿を披露している。

 「婦警さんの制服 ヒガンバナの衣装です」と紹介した高梨。敬礼する写真などを添え「警察の制服は初めて着ましたが、やっぱり制服はテンションあがりますね。いつもの凛とは印象が全然違うとスタッフさん達にもなかなか好評でした」と満足げにつづっている。

 同作は2014年10月に放送された単発ドラマ『ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル〜』の続編。主人公は、極めて高い共感力で事件関係者(被害者・加害者)とシンクロし、現場に残る声が聞こえるという特殊能力を持つ“異色刑事”来宮渚(堀北真希)。彼女をはじめ、女性犯罪者および女性被害者対策を目的に設置された非公式の課・警視庁捜査七課に属する、外見は美しいのに癖のある女性刑事たち(通称:ヒガンバナ)が事件を解決していく物語。



関連写真

  • 初の婦警姿公開した高梨臨
  • 婦警姿で美脚も披露した高梨臨

オリコントピックス