• ホーム
  • 音楽
  • 3人組ポップバンド・cero、『SMAP×SMAP』で地上波デビュー

3人組ポップバンド・cero、『SMAP×SMAP』で地上波デビュー

 東京発の3人組ポップバンド・cero(セロ)が、3月7日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』(毎週月曜 後10:00)の「S・LIVE」のコーナーに出演し、地上波の全国放送で初演奏する。

【写真】その他の写真を見る


 Contemporary Exotica Rock Orchestra、略してcero。 高城晶平(ボーカル、ギター、フルート)、荒内佑(キーボード、サンプラー、コーラス)、橋本翼(ギター、コーラス)の3人で2004年結成。大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、昨年5月にリリースした3rdアルバム『Obscure Ride』はオリコン週間ランキング最高8位を記録するなど存在感を高めてきた。

 番組では15年に発表した「Summer Soul」をSMAPとともに披露する。



関連写真

  • 3人組ポップバンド・cero(左から)橋本翼、高城晶平、荒内佑
  • 3月7日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』にゲスト出演するcero
  • 3月7日放送のフジテレビ系『SMAP×SMAP』にゲスト出演するcero

オリコントピックス