関西地区初のFM補完放送3・19開始

 在阪AMラジオ局のMBS(毎日放送)、ABC(朝日放送)、OBC(大阪放送)がFMでも聴ける関西地区初のFM補完放送(ワイドFM)が、3月19日正午からスタートする。本放送開始日には3局による共同制作番組としてFM開局特番を3局同時オンエア。番組は史上初の同時生放送となる。

【写真】その他の写真を見る


 総務省近畿総合通信局は、3社にFM補完中継局の本免許を2月29日付で交付。AMラジオの放送がビルなどの影響で聞こえにくくなっている「都市型難聴」の対策として、AMラジオの放送と同じ内容をFMの電波を使って放送できるようになった。受信可能エリアは大阪府ほぼ全域と兵庫県・京都府・和歌山県・奈良県の一部。送信周波数はMBS=90.6MHz、OBC=91.9MHz、ABC=93.3MHz。

 ワイドFMの開始によって、放送が受信しやすくなるのはもちろん、スポーツ中継を臨場感あふれるステレオ放送で楽しめるなど、いままで以上にラジオの楽しみが広がることが期待されている。聴取するには、「ワイドFM対応のラジオ」のほかに、「昔あったテレビの1〜3chが聞けるラジオ」「FMの108MHzまで目盛りがあるラジオ」でも聴くことができ、手持ちのラジオでも受信できる可能性がある。

 本放送開始に向け、PR活動の先頭に立つ「ワイドFM大使」にMBSの玉巻映美、ABCの乾麻梨子、OBCの藤川貴央の3アナウンサーが就任。開始日には、FM開局特番『ほんまもんのワイドFMをハッキリ愛して』(3月19日 前11:30〜後0:30)を道頓堀角座広場から公開生放送する。出演は森脇健児南かおり、MBS・松井愛、ABC・三代澤康司、OBC・原田年晴の各局アナウンサー、そしてワイドFM大使の3アナウンサー。



関連写真

  • 在阪AMラジオ3局がFM補完放送開始へ。ワイドFM大使に就任した(左から)MBSの玉巻映美、ABCの乾麻梨子、OBCの藤川貴央の3アナウンサー
  • 関西地区で初のワイドFMが3月19日スタート
  • ワイドFM大使に就任したMBSの玉巻映美アナウンサー
  • ワイドFM大使に就任したABCの乾麻梨子アナウンサー
  • ワイドFM大使に就任したOBCの藤川貴央の3アナウンサー
  • 3月19日放送、FM開局特番『ほんまもんのワイドFMをハッキリ愛して』に出演する松井愛莉
  • 3月19日放送、FM開局特番『ほんまもんのワイドFMをハッキリ愛して』に出演するABC・三代澤康司アナウンサー
  • 3月19日放送、FM開局特番『ほんまもんのワイドFMをハッキリ愛して』に出演する、OBC・原田年晴の各局アナウンサー

オリコントピックス