• ホーム
  • 音楽
  • モー娘。’16ヒューストンライブに6000人が大歓声

モー娘。’16ヒューストンライブに6000人が大歓声

 アイドルグループ・モーニング娘。’16が現地時間27日、米・テキサス州ヒューストンで開催されたイベント「Anime Matsuri」の10周年記念のスペシャルゲストとしてライブを行った。会場には6000人を超える観客が集まり、新生モー娘。のライブを盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 譜久村聖がリーダーとなり、12人体制となって初のコンサートだったが、左足を骨折した野中美希が座ってのパフォーマンスのため、フォーメーションに加われないという状況。12期制にとっても初の海外公演という不安はあったが、ステージに1曲目の「One and Only」のイントロが流れると、オーディエンスから悲鳴にも似た大きな歓声が上がった。

 たどたどしいながらも全員が思いを込めた英語で自己紹介をすると、「ENDLESS SKY」「恋愛ハンター」「スカッとMy Heart」「ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。」と立て続けに披露。楽曲をしっかりと認知しているファンが盛り上げる中、MCではグループOGの光井愛佳が登場すると、歓声と拍手で迎え入れていた。

 中盤は「そうだ!We're ALIVE」「LOVEマシーン」「恋愛レボリューション21」の名曲メドレー&早着替えにもチャレンジ。客席をバックに会場全体で記念撮影すると、「The 摩天楼ショー」「愛の軍団」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「What is LOVE?」を一気に歌い上げ、本編は終了。

 アンコールでは、春のコンサートでグループを卒業する鈴木香音に向けて、オーディエンスが「ズッキ」コールの大合唱。リーダー譜久村が英語の手紙を読み上げ「I Promise. We’ll Be Back!」と再会を約束すると、ラストは今のグループを象徴する「One・Two・Three」で締めくくった。

 リーダーとして初のライブ、初の海外公演を無事に成功させた譜久村は「多くの人に今のモーニング娘。を見せることができてすごくうれしかった。また絶対にヒューストンでライヴをやりたいし、世界のいろんな国でライヴをやりたいと改めて思いました」と笑顔。他のメンバーも充実した表情を浮かべ、貴重な経験となった海外公演の手応えを感じていた。

■譜久村聖の手紙(和訳)
ヒューストンのファンの皆さんへ
本日は、モーニング娘。’16のLIVEに来てくださり、ありがとうございます。
メンバーの鈴木香音が5月31日に卒業を控えていますが、その前にこの12人でヒューストンに来られたこと、とてもうれしく思います。
私たちの目標は今のモーニング娘。'16をもっとたくさんの方に知ってもらうことです。世界中に笑顔を届けたい!笑顔になってもらいたい!と思っています。
日本で活動している中で海外の皆さんからの応援が私たちの力になっています。これからも温かい応援、お願いします。
今日は私たちの人生においてすてきな経験をさせてくれてありがとう。一生忘れません。サンキュー!

■モーニング娘。’16「Anime Matsuri」
01. One and Only
02. OH MY WISH!
03. ENDLESS SKY
04. 恋愛ハンター(updated)
05. スカっとMy Hear
06. ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。
07. そうだWe're ALIVE(updated)
08. LOVEマシーン(updated)
09. 恋愛レボリューション21(updated)
10. 冷たい風と片思い
11. THE 摩天楼ショー
12. 愛の軍団
13. わがまま 気のまま 愛のジョーク
14. What is LOVE?
【アンコール】
15. HOW DO YOU LIKE JAPAN?
16. One・Two・Three(updated)



関連写真

  • モーニング娘。’16がヒューストンで海外公演
  • アメリカンな衣装で熱唱
  • ラフな服装で…宇宙センター見学
  • ジョンソン宇宙センター内 スペースセンター ヒューストンにて撮影=飯窪春菜(21)・石田亜佑美(19)・工藤 遥(16)・牧野真莉愛(15)・尾形春水(17)・鈴木香音(17)・生田衣梨奈(18)・譜久村 聖(19)・小田さくら(16)・佐藤優樹(16)・羽賀朱音(13)・野中美希(16)
  • 羽賀朱音(13)、牧野真莉愛(15)、鈴木香音(17)、石田亜佑美(19)、佐藤優樹(16)、工藤遥(16)、生田衣梨奈(18)、小田さくら(16)、譜久村 聖(19)、飯窪春菜(21)、尾形春水(17)
  • IMG_0474.JPG

オリコントピックス