パンサー、VANQUISHのモデルに抜てき 渋谷のストリートで新しい魅力発揮

 お笑いトリオ・パンサーが、メンズファッションブランド「VANQUISH」の今シーズンのイメージモデルに起用されたことが29日、明らかになった。ブランドのホームタウンである東京・渋谷のストリートで行われたファッションシューティングで、3人はお笑い芸人ではなく“モデル”としての表情を見せている。

【写真】その他の写真を見る


 同ブランドの今シーズンは、男らしいアイテムをはじめ、エイジレスにファッションを楽しむことができるスタイルも提案。このコンセプトを体現できる存在として、老若男女から人気を集める親近感がありつつ、男のかっこよさも併せ持つパンサーを大抜てきした。

 撮影当初は慣れない表情やポージングに戸惑っていた3人だったが、徐々にモデル姿もさまになっていき、自然かつクールな表情のビジュアルに仕上がっている。「はじめは完全にドッキリと思っていました」という向井慧は、「撮影が進むに連れてそんなことも忘れて必死にモデルらしく振る舞いました。ぜひ格好つけた姿を見ていただければと思います」と自信もチラリ。なお、向井によると尾形貴弘は「撮影前後から今までずっとドッキリだと疑っていると思います」とのこと。

 パンサーのビジュアルはブランドのサイトできょうから公開。3月4日からは店頭にてタブロイド版ルックブック(全3号)が配布される。



関連写真

  • VANQUISHのイメージモデルに起用されたパンサー(左から)菅良太郎、尾形貴弘、向井慧
  • VANQUISHを着こなした向井慧
  • VANQUISH2016年春夏のテーマは”MAKE UP YOUR MIND”(覚悟を決めろ!)
  • VANQUISHのイメージモデルに起用されたパンサーの尾形貴弘

オリコントピックス