• ホーム
  • 映画
  • 映画『ONE PIECE』 尾田栄一郎氏描き下ろしのビジュアル解禁

映画『ONE PIECE』 尾田栄一郎氏描き下ろしのビジュアル解禁

 4年ぶり13作目となる映画『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)のビジュアルが29日、解禁された。原作者である尾田栄一郎氏が描き下ろしたルーレットのフレームに麦わらの一味たちがぐるりと描かれ、仲間たちの中央でいざ賭けんとする勢いのルフィ。その頭上にある星の中には、マイクを持った人物が描かれている。

 前作に続き原作者の尾田氏が総合プロデューサーとして参加し、監督はテレビシリーズ3代目のディレクターの宮元宏彰氏、脚本は『謎解きはディナーのあとで』や『LIAR GAME』などを手掛けた黒岩勉氏が務める。

 タイトルの“GOLD”にふさわしいゴージャスかつラグジュアリーさを併せ持つビジュアルの登場に、より映画への期待感が高まる。このビジュアルは、3月19日から劇場へポスターとして掲出される。

 また、同日から発売の前売り券プレゼントの第2弾は、「尾田栄一郎描き下ろし設定画満載原画カレンダー」(A3サイズ)に決定。今作のキャラクター設定画が堪能できるほか、“航海日”を確認できるもので、全国の劇場窓口(一部劇場を除く)にて合計5万名限定になっている。



関連写真

  • 映画『ONE PIECE FILM GOLD』のビジュアルが解禁
  • 「尾田栄一郎描き下ろし設定画満載原画カレンダー」 (C)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

オリコントピックス