• ホーム
  • 芸能
  • “ユミパン”永島優美アナ、フジテレビ朝の顔に 『めざまし』キャスター抜てき

“ユミパン”永島優美アナ、フジテレビ朝の顔に 『めざまし』キャスター抜てき

 フジテレビの永島優美アナが、4月1日付けで同局を退社する“カトパン”こと加藤綾子アナの後任として、朝の情報番組『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)のメインキャスターに就任することが、わかった。大抜てきに永島アナは「最初このお話をいただいた時に“えっ!”と驚き、頭の中が真っ白になりました。プレッシャーは大きいですが、毎朝視聴者の皆様にとびきりの元気をお届けできるよう、一生懸命、体当たりで頑張ります! どうぞよろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

 元サッカー日本代表の永島昭浩氏を父に持つ永島アナは、2014年4月の入社から半年後の同年10月より、同番組の情報コーナー担当として出演。成田一樹チーフプロデューサーは、原稿読みの“かみ癖”が話題になる父の愛されキャラクターをそのまま受け継いでいると評し、「飾らない、素直な姿を視聴者の皆さんに、ぜひ愛していただきたいですし、皆さんから親しまれる存在になってほしいです」と期待を寄せている。

 同番組のメインキャスターは、小島奈津子高島彩など歴代の人気アナウンサーが務めてきた、フジテレビの“顔”ともいえる存在。ユミパンの愛称で親しまれる新エース・永島アナは、4月4日から登場予定。現在のメインMCの三宅正治アナは続投する。



関連写真

  • 4月からフジテレビ『めざましテレビ』のメインキャスターに就任する永島優美アナ
  • フジテレビ『めざましテレビ』のメインキャスター・三宅正治アナ

オリコントピックス