• ホーム
  • 音楽
  • ばってん少女隊、メジャー初シングルは全編博多弁「おっしょい!」

ばってん少女隊、メジャー初シングルは全編博多弁「おっしょい!」

 ももいろクローバーZの妹分で、福岡を拠点に活動する平均年齢14歳の6人組アイドルグループ「ばってん少女隊」が27日、東京・ゲートシティ大崎で行われたイベントで、メジャーデビューシングル(4月20日発売)のタイトルが「おっしょい!」に決まったことを発表するとともに、同曲を初披露して約600人のファンを沸かせた。

 大歓声に迎えられたメンバーは、グループのロゴにもなっている鯛、博多山笠の象徴でもある縄をデザインし、腰には実際の博多織の帯を巻いた真新しい衣装もお披露目。カバー曲「ダイビング」、インディーズシングル収録曲「夢のキャンバス」に続き、星野蒼良が「次の曲は、4月20日発売の私たちのメジャーデビュー曲です!」と紹介した。

 西垣有彩が盛り上がり方を説明した後に、メンバー6人全員で「おっしょい!」とタイトルコール。3人組バンドASPARAGUSのボーカル&ギターで、木村カエラのプロデュースでも知られる渡邊忍が作詞作曲編曲を担当した全編博多弁のデビュー曲を初披露した。渡邊がアイドルに楽曲を提供したのは今作が初となり、「これからの彼女たちの計り知れない成長と成功をボクは陰ながらハードに応援していくことをここに決意したんだ。おっしょい!」とコメントを寄せた。

 ヘッドバンギングを取り入れた振付と激しくフォーメーションが入れ替わるパフォーマンスにファンも声援で後押し。上田理子が「とっても盛り上がる曲だったと思いますが、皆さんいかがでしたか?」と元気いっぱいに呼びかけると、同シングルに収録される新曲「さよならDISTENY」、インディーズシングル曲「ばってん少女。」を披露して締めくくった。

 シングルは、初回限定盤「見んしゃい盤」(CD+DVD)、通常盤「聴きんしゃい盤」(CD)、
期間限定生産盤「ホークスとごいっしょ盤」(CD)の3形態。期間限定盤には、地元福岡のソフトバンクホークス応援歌「いざゆけ若鷹軍団」のカバーも収録される。

 3月6日からは福岡天神コアからリリース記念イベントツアーがスタート。メジャーデビュー前の4月10日には、福岡・Zepp Fukuokaで単独公演『メジャーデビュー直前ばってん、Zepp Fukuokaがなくなる前にライヴできちゃいました大会!』が行われる。



オリコントピックス