• ホーム
  • 芸能
  • 嵐・大野&相葉&松本、新CMで映画さながらニューヒーローに変身

嵐・大野&相葉&松本、新CMで映画さながらニューヒーローに変身

 人気アイドルグループ・大野智相葉雅紀松本潤が『キリン メッツ』の新テレビCMに出演。それぞれがニューヒーロー“METS-MEN”に変身する壮大かつユニークな作品となっており、3人が展開するスピーディーなアクションや細かい役設定がみどころとなる。

 荒涼とした砂漠の中の街「ニューメッツシティ」を舞台に、「BIG-NO」(大野)、「AYBER」(相葉)、「MJ-II(エムジェイ・ツー)」(松本)、そして3人の良きパートナーとして登場する未知の生物「メッティ」が、それぞれの武器から繰り出すパワーで、“渇き”によって砂漠化してしまった街や“渇き”過ぎた人類を救う…というストーリー。

 BIG-NOは一見物静かに見えるものの、右手に隠したロボットアームから繰り出す最強水弾ロケットパンチで、街と人類を潤す非業のサイボーグ。AYBERは、両手に持った水流ヌンチャクと素早い動きで強炭酸スプラッシュをまき散らすハイパーニンジャ。MJ-IIは、危機的な状況でもヘッドフォンで音楽を楽しみながらピストル型のウォーターガンを軽やかに操るスナイパー…というように個性豊かな衣装や武器が登場する。

 撮影はオーストラリアと国内のスタジオで敢行。特別配合の砂10トンが持ち込まれるなど映画撮影のような壮大なスケールで、「ニューメッツシティ」を作り上げている。

 『予告』篇は3月2日からオンエア。3人とメッティの出会い、METS-MENとなった4人が戦闘に向かうまでを描く『登場』篇(60秒)は6日のみ限定オンエアされる。



オリコントピックス