• ホーム
  • 映画
  • 広瀬すず“ちはやふるラッピング電車”かるたの聖地で出発式

広瀬すず“ちはやふるラッピング電車”かるたの聖地で出発式

 女優の広瀬すずが主演する『ちはやふる』(上の句・3月19日、下の句・4月29日)の公開を記念して、映画と原作漫画がコラボした“ちはやふるラッピング電車”出発式が京阪電車・石山坂本線の坂本駅にて26日、行われた。

【写真】その他の写真を見る


 競技かるたにおける最高峰の大会「名人位戦・クイーン位戦」が行われることで“かるたの聖地”と呼ばれる滋賀県大津市の近江神宮の最寄駅(坂本駅)で行われた出発式に、小泉徳宏監督らが参加。

 2両編成のラッピング車両には、広瀬が演じる主人公・綾瀬千早のビジュアルと、原作の登場人物たちが大きく描かれている。また、電車内も原作の名言ランキングや名シーンがふんだんに盛り込まれ、『ちはやふる』の世界が存分に楽しめる内装になっている。



関連写真

  • “ラッピング電車すず”と小泉徳宏監督、大津市観光キャラクター・おおつ光ルくん
  • ちはやふるヘッドマークを取り付ける
  • 出発式
  • 出発式

オリコントピックス