『きものクイーン2016』に19歳の女子大生・松田和佳さん

 日本一の“着物美人”を決める日本最大級の着物コンテスト『きものクイーンコンテスト2016』が27日、都内で開催され、グランプリに東京都出身の大学生・松田和佳さん(19)が選ばれた。

 応募総数6150人から頂点に立ち、クイーンの称号を得た松田さんは名前を呼ばれると口を両手で覆い、涙。壇上に立ち「大変びっくり。まさか自分が受賞するとは。うれしい気持ちです」と喜びをかみしめた。

 同コンテストは、ハクビ京都きもの学院による、『きもの』の素晴らしさや女性らしさ、和の美しさを競い、その伝統美の素晴らしさを伝えていくための日本最大のきものコンテスト。この日、松田さんは祖母からもらった黒色の着物に身を包み、「今風のデザインでなくあえて古典なデザインが気に入っている」とにっこり。会場には祖母と母親がおり、結果発表を見守っていたという。

 2011年よりオスカープロモーションが同コンテストに協力しており、会場には河北麻友子小澤奈々花、歌手の花岡なつみが駆けつけた。クイーンに松田さんが選ばれ、河北は「すごくかわいい」と褒め、松田さんが芸能界に興味があると語ると「笑顔忘れず、楽しく」とアドバイスを送っていた。

 準クイーンには東京出身の大学生・葛谷まりんさん(19)、東京出身の芹川有里さん(28)の2人が選出。米倉涼子上戸彩武井咲ら擁する大手芸能事務所・オスカープロモーション所属の権利が与えられるオスカープロモーション賞には、神奈川出身の大学生・上運天美聖(うえうんてん・みさと 20)さんに決まった。



関連写真

  • 日本一の“着物美人”19歳の女子大生・松田和佳さん (C)ORICON NewS inc.
  • 着物コンテスト『きものクイーンコンテスト2016』(左から)葛谷まりんさん、芹川有里さん、松田和佳さん、上運天美聖さん (C)ORICON NewS inc.
  • 着物コンテスト『きものクイーンコンテスト2016』に出席した(左から)花岡なつみ、河北麻友子、小澤奈々花 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス