• ホーム
  • 芸能
  • 古舘伊知郎氏「色んなことがあった」 『報ステ』3000回放送で感謝

古舘伊知郎氏「色んなことがあった」 『報ステ』3000回放送で感謝

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(61)が、メインキャスターを務めるテレビ朝日系『報道ステーション』(月〜金 後9:54)に出演。同日に3000回目の放送を迎え、視聴者に感謝するとともに「色んなことがあったなー」と感慨深げに語った。

 番組冒頭に「きょうは報道ステーションが2004年4月5日にはじまって以来、3000回の日でございます」と一礼し「来週月曜日は3001回になるわけで、ほんのひとコマ、一日一日の1回にすぎないですが、本当にいろんなことがあったなーって思うんですよね」としみじみ。

 続けて「本当に3000回を重ねられるのは、いま観てくださっている、あるいはいままで観てくださっている皆さんのおかげだということ。こういう時に本当に痛感いたしますね。本当にありがとうございます」と感謝し「私も3月いっぱい頑張らせていただきます」と気持ちを新たにしていた。

 古舘氏は今年の3月末をもって『報道ステーション』を降板。後任は同局の富川悠太アナウンサー(39)が務める。



オリコントピックス