• ホーム
  • 音楽
  • デビュー25周年の大石まどか、「1」尽くしで気持ち新た

デビュー25周年の大石まどか、「1」尽くしで気持ち新た

 演歌歌手の大石まどかが25日、都内でデビュー25週年記念曲「命、燃えて」の発表会を行った。同イベントは日本橋1丁目1番地1号にあるダイニングバーでの開催。国道標識の写真収集という変わった趣味を持つことにちなみ、すぐそばの国道1号線にて写真撮影を敢行するなど“1尽くし”。「演歌界のナンバーワンになりたい。25年で新たな第一歩でイチから初心に帰りたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 3年ほど前から国道標識の収集を始めたという大石は「コレクターですね。全国いろいろおじゃまさせていただいて、出会った人や食べ物をブログに上げるのもいいけど、みなさんやられてる。じゃあ、面白いことないかなって」ときっかけを明かした。

 全国507ある国道標識のうち、現在は64箇所ほどで写真を撮影しており「鹿児島県に行ったとき、3つくらい看板が並んでいた。いっぱい並んでいると興奮してくる」と熱弁。“全制覇”も視野に入れつつ「でも先は長い」と苦笑していた。

 所属事務所の後輩で、休業中のタレント・ベッキーには「彼女は才能があってかわいくて頭のいい子。本当にいろいろありますけど頑張ってほしい」とエールを送っていた。この日は新曲とカップリング「桂浜雨月」を熱唱した。



関連写真

  • “1尽くし”で気持ちを新たにした大石まどか (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー25週年記念曲「命、燃えて」の発表会を行った大石まどか (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー25週年記念曲「命、燃えて」の発表会を行った大石まどか (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス