• ホーム
  • 音楽
  • 大森靖子新作で奥浩哉がヌードを描く 特典“出産エッセイ”解説は朝井リョウ

大森靖子新作で奥浩哉がヌードを描く 特典“出産エッセイ”解説は朝井リョウ

 シンガー・ソングライター大森靖子が24日、メジャー第2弾アルバム『TOKYO BLACK HOLE』(3月23日発売)の詳細を公開した。完全生産限定盤「穴盤」のジャケットを漫画家・奥浩哉氏が手がけたほか、同梱される大森の初エッセイ本には『桐島、部活やめるってよ』などで知られる直木賞作家・朝井リョウ氏が3000字の解説を寄稿した。

【写真】その他の写真を見る


 本作はタイトルにちなみ、東京盤(CD)、黒盤(CD+DVD)、穴盤(CD+DVD+BOOK/完全生産限定盤)の3形態。

 穴盤のジャケットは『GANTZ』『変[HEN]』などで知られる奥氏が担当した。「中央線沿いに住んでいそうなやわらかくてかわいくてエロい女の子を描いてください!」という大森からのリクエストに応え、大森が愛用するギブソン・ハミングバードのギターを抱えるヌードのイラストを描き下ろした。奥氏がCDジャケットを手がけるのは初となる。

 穴盤の特典として、昨年10月に第1子男児を出産した大森本人が、出産の瞬間までの1ヶ月間を綴った200ページにわたる初の長編書き下ろしエッセイを同梱。前出の朝井氏が解説文のみならず、帯コメントも執筆した。大森が常日頃から口にしている「自分の作品が時代を反映した風俗資料でありたい」を具現化したアルバムとなりそうだ。

■大森靖子 GYAO!特設ページ
http://special.gyao.yahoo.co.jp/music/g-next/oomoriseiko2016/



関連写真

  • 大森靖子の新アルバム『TOKYO BLACK HOLE』限定盤ジャケットは奥浩哉氏が描き下ろし
  • 大森靖子の新アルバム『TOKYO BLACK HOLE』東京盤(CDのみ)
  • 大森靖子の新アルバム『TOKYO BLACK HOLE』黒盤(CD+DVD)
  • アルバム『TOKYO BLACK HOLE』を発表する大森靖子

オリコントピックス