BIGBANG、91万人動員のドームツアー完走

 韓国の人気グループ・BIGBANGが24日、3年連続となるドームツアーの最終公演を東京ドームで開催した。昨年11月から4都市18公演行い、海外アーティスト史上最多の91万1000人を動員した。

 この日行われたファイナル公演は、5万5000人超のファンが集結。ニューアルバム『MADE SERIES』に新録日本語バージョンとして収録され、ライブのオープニングを飾った「BANG BANG BANG」から観客のボルテージはマックスになり、同アルバムから「LOSER」「IF YOU」も日本語で披露されると会場は興奮の渦に包まれた。

 各メンバーのソロステージやグループの代表曲「HaruHaru -Japanese Version-」「BAD BOY」「FANTASTIC BABY」、ダブルアンコールでは再度の「BANG BANG BANG」や「BAE BAE」を歌い、約3時間全23曲のステージを駆け抜けた。

 4〜5月には日本国内でファンクラブツアーを開催し、25万人以上の動員を予定している。



関連写真

  • 日本ツアー最終公演を行ったBIGBANG
  • 「LOSER」「IF YOU」などを披露

オリコントピックス