• ホーム
  • 音楽
  • 【真田丸】三浦文彰&辻井伸行、音楽に込めた想い

【真田丸】三浦文彰&辻井伸行、音楽に込めた想い

真田家の行く末を暗示するかのような哀愁を帯びたバイオリンの音色が印象的で、“王道感”あふれるテーマ曲が評判のNHK大河ドラマ『真田丸』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。バイオリンソロを担当している三浦文彰と、ドラマゆかりの地を紹介するコーナー『真田丸紀行』でピアノを演奏している辻井伸行がそろって取材に応じ、それぞれ楽曲に込めた思いを語った。


オリコントピックス