• ホーム
  • 音楽
  • 仲間由紀恵&軽部真一アナが8代目『MUSIC FAIR』司会に

仲間由紀恵&軽部真一アナが8代目『MUSIC FAIR』司会に

 女優の仲間由紀恵(36)が、フジテレビ系音楽番組『MUSIC FAIR』(毎週土曜 後6:00)の司会を務めることが、わかった。同局の軽部真一アナウンサー(53)とのコンビで4月2日放送分から登場する。

 3月26日の放送回をもって卒業する女優の鈴木杏樹(46)とお笑いコンビ・ホンジャマカ恵俊彰(51)の後任。1964年に始まり、ウイークリーの番組として日本最長寿を誇る同番組の司会者は8代目となる。

 仲間はNHK『紅白歌合戦』で4度(05年、06年、08年、09年)、TBS系『輝く!日本レコード大賞』で2度(14年、15年)司会を務めており、起用理由について同局の石田弘エグゼクティブプロデューサーは「司会は歴代女優の方が務めており、今もっとも輝く存在のひとりで、番組のイメージにふさわしい清潔感と品格を兼ね備えている」と説明。

 レギュラーとしての音楽番組司会は初挑戦という仲間は「50年という伝統と歴史のある音楽番組、『MUSIC FAIR』の司会という大役をお引き受けするのは、とても光栄です」と気を引き締め「クオリティーの高い品格のあるこの番組を受け継ぎ、一生懸命頑張って参りたいと思います」と意気込み。

 クラシックなど音楽に造詣が深い軽部アナは「歴代司会者の系譜に僕の名前が連なるのは、掛け値なしに、最も大きな喜びです」と話し、仲間とのタッグに「お美しいことはもちろん、幾つもの代表作をお持ちの若き国民的大女優でいらっしゃいます。歌番組の司会の経験もバッチリで、とにかく、華やかな場にふさわしいオーラをお持ちです。毎週、隣に立たせていただけるのは、これまた光栄の至りです」とコメントしている。

■歴代司会
初代:越路吹雪(故人)<1964年8月31日〜12月28日>
2代目:左幸子(故人)<1965年1月4日〜1965年5月31日>
3代目:長門裕之(故人)・南田洋子(故人)<1965年6月7日〜1981年12月24日>
4代目:星野知子<1982年1月7日〜1988年3月27日>
5代目:古手川祐子<1988年4月3日〜1995年10月1日>
6代目:鈴木杏樹<1995年10月8日〜2001年3月25日>
7代目:鈴木杏樹・恵俊彰<2001年4月7日〜2016年3月26日>



関連写真

  • 『MUSIC FAIR』の新司会に決定した仲間由紀恵
  • 『MUSIC FAIR』の新司会に決定した軽部真一アナウンサー

オリコントピックス