• ホーム
  • 芸能
  • RIKACO、元夫・渡部篤郎の再婚報道に「すごく祝福したい」

RIKACO、元夫・渡部篤郎の再婚報道に「すごく祝福したい」

 タレントのRIKACO(49)が23日、よみうりテレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』に生出演。この日報じられた元夫で俳優の渡部篤郎(47)の再婚報道について「すごく祝福したい」と笑顔でコメントした。

 番組冒頭でこのニュースが報じられ、MCの宮根誠司がわざとらしく「渡部さんの前の奥さんって誰だっけ」ととぼけると、RIKACOは「私!」とツッコミ。報道について「本人から聞いてないからわからないけど」と前置きしながら「お相手ができてよかった。この年齢でこの先一人で、介護は誰がするんだろうって(思ってた)。もし誰もいなかったら私がするのかなって」と語った。

 2人は1993年に結婚。2人の男児をもうけるも2005年に離婚。その際に「パートナーとして一緒に育てていこうと決めた」ため、渡部とは電話で連絡を取っているというが、「ここのところは話していない」といい、再婚報道に驚きを隠せず。再婚を報じたスポーツ紙の担当者がスタジオにいたことから「私が知らないって、おかしくない?どういう取材しているの?」と記者ばりに追求した。

 宮根から改めて渡部の人柄について聞かれると「普段はすごく真面目な人。女性にモテるとかいろいろ言われていますけど、恋愛をしたら一途なタイプ」と、前夫について説明。

 また、渡部の事務所は番組の取材に対し「再婚についての具体的な話は出ていない」と回答したが、宮根が「結婚式の招待状が来たら、出席します?」とRIKAKOに尋ねると、「別にいいですけど。大人の関係でパッと行きたい!」と余裕の笑顔。宮根は「ぜひ乾杯の音頭はRIKACOさんにとっていただきたい。前の奥さんがやるなんて、これぞ芸能界」と笑わせた。



オリコントピックス