• ホーム
  • 芸能
  • 新『X-ファイル』、風間&戸田が声優続投 名コンビが“13年ぶり”アフレコに感慨

新『X-ファイル』、風間&戸田が声優続投 名コンビが“13年ぶり”アフレコに感慨

 1990年代に日本でも大ヒットし、アメリカで先月復活した人気海外ドラマ『X-ファイル』の新シリーズ『X-ファイル 2016』が今夏、日本でデジタル配信されることとなり、当時日本語版アフレコを務めた風間社夫、戸田恵子が続投することが23日、わかった。同日、都内スタジオで公開アフレコを行った二人は、ブランクを感じさせない掛け合いを見せた。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、新シリーズの予告編を収録。先日「13年ぶり」に同作のアフレコを行ったモルダー役の風間は「またやれると聞いてうれしく思う。録り終わって10数年、ウキウキしています」と再オファーに喜び「前は初心者だったので苦労しました。あれだけ長いことシリーズをやってると、一端の声優気取りで余裕が出て、楽しんでやれました」と振り返った。

 スカリー役の戸田も「久しぶりでしたが、映像を観るとすぐスッと中に入れる。そういう力がある。自分たちが心配するよりもすんなりできた」とアフレコの感想を語り、「もう一度やらせていただけることがありがたいし、うれしい。こちらも現役で頑張ってやってこられたのがうれしい」と感慨げ。待ちわびるファンに向けて「期待に沿う作品になっている」とアピールした。

 新シリーズは、完全オリジナルストーリーの全6話。また、新作スタートにあわせて、これまでの9シリーズ全202話をオリジナルフィルムから完全デジタルリマスターで初ブルーレイ化。3月11日に発売される。



関連写真

  • 『X-ファイル 2016』の公開アフレコを行った(左から)風間社夫、戸田恵子 (C)ORICON NewS inc.
  • “13年ぶり”に名コンビ復活 (C)ORICON NewS inc.
  • 『X-ファイル 2016』の公開アフレコを行った(左から)風間社夫、戸田恵子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス