• ホーム
  • 映画
  • 妻夫木聡&蒼井優、家族への思い語り合う おそろい春コーデも披露

妻夫木聡&蒼井優、家族への思い語り合う おそろい春コーデも披露

 俳優の妻夫木聡と女優の蒼井優が、きょう23日発売の女性ファッション誌『SPRiNG』(宝島社)4月号の表紙と巻頭のファッションページにそろって登場。インタビューでは、最近のファッションの傾向や家族への思いなどを語り合った。

 2人は2011年の野田秀樹氏の舞台『NODA・MAP 第16回公演「南へ」』以来、映画『東京家族』(2013)、フジテレビ系ドラマ『若者たち2014』などで共演。3月12日公開の山田洋次監督『家族はつらいよ』でも恋人役を演じている。

 すっかり気心の知れたコンビとあって、妻夫木の「男の人ってギャップに弱いから」という発言に「本当にあるんだ。都市伝説だと思ってました(笑)」とツッコミを入れるなど、雰囲気の良さが伝わってくる。「ジェンダーレス」をテーマにした撮影でも、そろって春コーディネイトを着こなし、息のあったところを感じさせた。

 なお、創刊20周年を迎えた同誌で、男性がカバーに登場するのは初めてのこと。そのほか、二階堂ふみ、ラブリ、安藤裕子、DJみそしるとMCごはん、YOUなどが登場。また、東出昌大や古川雄輝、千葉雄大などが登場する「文化系女子に刺さる注目男子BOOK」も掲載される。



関連写真

  • 『SPRiNG』4月号でおそろいの春コーデを披露した妻夫木聡&蒼井優(宝島社)
  • 『SPRiNG』4月号カバー(宝島社)

オリコントピックス