• ホーム
  • 音楽
  • 若旦那、尾崎裕哉と共作曲披露 尾崎豊さん長男とライブ共演

若旦那、尾崎裕哉と共作曲披露 尾崎豊さん長男とライブ共演

 湘南乃風のメンバーでソロ歌手としても活動する若旦那が20日、東京・下北沢GARDENで全国ツアー『男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR』の最終公演を行った。アンコールではサプライズゲストとして、故・尾崎豊さんの長男、尾崎裕哉が登場。共作した楽曲「ハル 〜feat. Hiroya Ozaki〜」をライブ初披露し、会場は驚きと完成に包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 若旦那にとって豊さんは、最も影響を受けたアーティストの一人。2014年発売のアルバムでは、名曲「シェリー」をカバーしたこともある。長男の裕哉とは豊さんのスタッフを通じて知り合い、すぐに意気投合。共作した「ハル〜」を客前で初披露し、観客は声質が異なる2人のハーモニーに魅了されていた。

 昨年8月に発売された4枚目のソロアルバム『WAKADANNA 4 〜男はつらいぜ、泣いてたまるか〜』を引っさげたツアーの千秋楽は、若旦那が「暴れろ!下北いくぞ!」とあおり、「Good morning Bull shit !!」「キングオブ男!」「夏の神様」でたたみかけて一気にヒートアップ。THE BLUE HEARTSの「ほんの少しだけ」のカバーでは観客がコーラス部分を合唱し、会場は興奮のるつぼと化した。

 ファンが「いのち」の替え歌を合唱して迎えたアンコールでは、アコースティックギターを抱えた若旦那が湘南乃風の名曲「純恋歌」を演奏。ラストは“あなたの笑顔は世界で一番素晴らしい”というポジティブなメッセージが詰まった「青空」で締めくくった。

 この日のライブでも披露した「トンネル」「HARU」を収録した5枚目のアルバム『WAKADANNA 5 〜フォアグラなんていらねぇよ〜!』は4月6日にリリースされる。



関連写真

  • 若旦那(左)のライブに尾崎裕哉がサプライズ出演 Photo by Aki Saito
  • 若旦那&尾崎裕哉共作曲「ハル 〜feat. Hiroya Ozaki〜」をライブ初披露 Photo by Aki Saito
  • 若旦那全国ツアー『男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR』最終公演よりPhoto by Aki Saito
  • 若旦那全国ツアー『男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR』最終公演よりPhoto by Aki Saito
  • 若旦那全国ツアー『男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR』最終公演よりPhoto by Aki Saito
  • 若旦那全国ツアー『男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR』最終公演よりPhoto by Aki Saito
  • 若旦那全国ツアー『男はつらいぜ、泣いてたまるかTOUR』最終公演よりPhoto by Aki Saito

オリコントピックス