• ホーム
  • 芸能
  • 松下奈緒&松坂慶子、被災地でドラマ撮影「現地の方は頼もしかった」

松下奈緒&松坂慶子、被災地でドラマ撮影「現地の方は頼もしかった」

 女優の松下奈緒松坂慶子が22日、東京・渋谷のNHKで行われた同局の特集ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』(27日スタート、後10:00、全3回)の試写会に出席。舞台となっている岩手・大船渡市で現地の人々と交流した松下は、その経験から「(演じる)人物像がクリアに見えてきた」と役作りにいかせたことを話した。

【写真】その他の写真を見る


 撮影前に市役所の職員の方と3、4時間ほど雑談も交えて震災当時のことなどを話したといい、「なかには同僚の方を亡くしたという方もいて、『その人の分も生きていかないと』と言っていて、そういうことを聞くのは初めてだったので衝撃でした」と振り返った。

 「被災した場所なので、いろいろ聞いちゃいけないのかなっていう思いがあったけれど、大船渡の方々は『よう来てくれたね、ここをドラマにしてくれてうれしい』って声をかけてくださったり、心のなかで思っていることをスッて言ってくださる」と笑顔を見せ、松坂も「ニコニコ笑って会うのははばかれると思っていたけれど、現地の方は歯を食いしばって前を向いて絶対再生するっていう気持ちで皆さん一つになっているのを感じて。頼もしかったです」と力を込めた。

 列車を使った合コン、通称「列車コン」がテーマの同作は岩手・大船渡市を舞台に、恋に仕事に力強く生き抜く人々の姿を描いたストーリー。



関連写真

  • 被災地でのドラマ撮影を語った(左から)松下奈緒、松坂慶子 (C)ORICON NewS inc.
  • 仲睦まじい様子も披露 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』の試写会に出席した松下奈緒 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』の試写会に出席した松坂慶子 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』の試写会に出席した(左から)松下奈緒、松坂慶子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス