• ホーム
  • 芸能
  • 松井玲奈、連続ドラマ初主演 滝藤賢一とオリジナルドラマ

松井玲奈、連続ドラマ初主演 滝藤賢一とオリジナルドラマ

 元SKE48松井玲奈と俳優の滝藤賢一がMBS・TBSで放送される深夜ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』(3月中旬より4週連続放送)で共演することが明らかになった。松井は本作で連ドラ初主演を飾る。

 『荒川アンダーザブリッジ』、『風俗行ったら人生変わったwww』などの飯塚健氏が監督・脚本を手がけるオリジナル作品で、神奈川県厚木市にある風変わりなサービス、設備のコインランドリーを舞台に物語が展開されていく。松井が演じるのは、ランドリーのバイト、どこにでもいるような等身大の25歳、南雲凪(なぎ)、そのランドリーのオーナー兼店長を滝藤が演じる。

 松井は「台本を読んで思わず“にやり”と笑わずにはいられない文字列が、映像になって動き出したらどうなるのだろうかと、演じる身ではありますがとてもとても楽しみに感じています。ランドリーを舞台にキャストさん、スタッフさんとともにすてきな作品を作ることができるように努めたいと思います」とコメント。

 昨年、SKE48を卒業し、女優活動を本格化させた松井。今年1月以降、ドラマ『刑事バレリーノ』(単発/日本テレビ系)、『ニーチェ先生』(Hulu、日本テレビほか)、『フラジャイル』(フジテレビ系)、『初恋芸人』(BSプレミアム、3月1日スタート)などの出演作が相次いで放送され、エンジン全開でスタートダッシュを図っている。

 そんな松井に対し、滝藤は「歌って踊って芝居もできるエンターテイナー松井玲奈さんを座長に、時には大胆かつ丁寧に、そしてたまには勢いで、積み上げていく所存でございます」と全面的にバックアップしていくことを誓った。

 さらに、松井にとってはSKE卒業後、初の歌手活動となる姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンとのコラボレーション楽曲が今作の主題歌に決定している。

 第1話に登場するお笑いトリオ・東京03角田晃広をはじめ、各話のゲストに山田真歩岸井ゆきの、三浦俊輔、ベンガルなどが出演予定。

 飯塚監督は「難病、殺人、大金、過去に必要以上に重い十字架…そういったものは一切描いておりません。犬と猫も(ペンギンも)出てきません。登場人物は皆、等身大の日常を生きている者ばかりです。

 朝起きる。眠くても会社へ行く。お昼はなるべく節約。上司は立てなきゃいけない。取引先はもっと。夜は夜で、付き合いの席か一人ごはん。楽だけど、一人の鍋は泣きたくなる。眠いのに眠れない。周りはみんな結婚してる。子どもがいるのも珍しくない。比べて俺は、私は…一体いつまでこうなんだろう。そんな“漠然とした不安”を洗ってくれる、コインランドリーが舞台です。

 洗濯、乾燥を待つわずかな間、交わされるダラダラな会話。疲れた深夜にダラッとご覧いただくには 向いているかと。きっと、このランドリーが近くにあったら、通いたくなると思いますよ」とドラマの主旨を語っている。

■放送情報
TBS:3月15日スタート、毎週火曜 深1:11
MBS:3月13日スタート、毎週日曜 深0:50



関連写真

  • 松井玲奈が連続ドラマ初主演。滝藤賢一との共演で贈る『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』3月中旬よりMBS・TBSの深夜ドラマ枠で4週連続放送(C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS
  • アイロンがけと洗濯物を畳んでくれる「畳み」サービスがあるコインランドリーでアルバイトする主人公・南雲凪を演じる松井玲奈(C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS
  • コインランドリーのオーナー兼店長を演じる滝藤賢一(C)2016「ランドリー茅ヶ崎」の会員・MBS

オリコントピックス