• ホーム
  • 芸能
  • 黒島結菜、ドS女子高生役でEXILE NAOTOを翻ろう

黒島結菜、ドS女子高生役でEXILE NAOTOを翻ろう

 女優の黒島結菜が、4月スタートのテレビ東京系ドラマ24『ナイトヒーロー NAOTO』(毎週金曜 深0:12)にレギュラー出演することが20日、わかった。EXILE NAOTOが本人役で出演する虚実入り混じった不思議な深夜ドラマ。黒島はNAOTOをヒーローの道へ引きずり込む女子高生・田之上栞役で、「ちょっとオタクなところもあり、そして謎なところもある、今までにやったことのないキャラクターなのでとても楽しく演じています」と元気いっぱいだ。

【写真】その他の写真を見る


 黒島は2014年7月期に同枠で放送された『アオイホノオ』で連続ドラマデビュー。1年半ぶりの「ドラマ24」作品に「皆さんの期待度も高く、少しプレッシャーに感じる」ところもありつつ、「面白いドラマにできるように頑張ります!」と意気込む。

 同ドラマは、ある事件をきっかけに女子高生・田之上栞に弱みを握られたNAOTOは、EXILE、三代目JSBの活動に加え、ヒーローとしての活動を余儀なくされる。NAOTOの人生は一体どうなってしまうのか!?

 黒島が演じる栞は、幼くして両親を亡くし、叔父の裕三と二人暮らし。普段は普通の女子高生だが、悪を成敗することに異常な執念を見せる。ドSな言動でNAOTOを終始翻弄する。

 NAOTOと初顔合わせした時、黒島は「テレビで観てた人だ〜!」とドキドキしたという。「一緒にお芝居をするようになってからは、私の課題である切り替えのお芝居が、すごく面白くて、勉強になります。疲れを一切感じさせない爽やかさは本当にすごい」と尊敬に変わった。「何と言っても、NAOTOさんのアクションシーンが見どころです。ダンスをしているようなキレのあるとってもかっこいいアクションを、早く皆さんに観ていただきたい」と話している。

 ほかに、栞の叔父・田之上裕三役にはドラマやバラエティーで活躍中の木下ほうかが決定。NAOTOと共に悪を成敗しようとする栞を心配しながらも手助けする。イヤミで意地悪な役回りで評判の木下だが、「本作ではまた一風変わった、謎の男を演じていただいています」と権野元監督。どこかあたたかみを感じさせるチャーミングな木下にも注目。

 さらに、実話ニュースサイト「実話バスターズ」の編集長・権田薫子(ごんだ・かおるこ)役に余貴美子が決定。話題になるネタであれば、どんな手を使ってでもスクープしようとする剛腕。突如現れた謎のヒーローの正体を暴こうとさまざまな手を使い、NAOTOを追い詰める。

 原作のない、オリジナル脚本だけに、人気アーティストでありながらヒーローという主人公の、とんでもない二足のわらじ生活をどのように描いていくのか、若手とベテランの絶妙な配役がどんな化学反応を起こしていくのか、楽しみだ。



関連写真

  • 4月スタートのテレビ東京系ドラマ24『ナイトヒーロー NAOTO』に田之上栞役で出演する黒島結菜(C)NH Project
  • 栞の叔父・田之上裕三役の木下ほうか(C)NH Project
  • 実話ニュースサイト「実話バスターズ」の編集長・権田薫子役の余貴美子(C)NH Project
  • 4月スタートのテレビ東京系ドラマ24『ナイトヒーロー NAOTO』に出演する黒島結菜(C)NH Project

オリコントピックス