• ホーム
  • 映画
  • 渡辺直美、ハリウッド女優になりきり10変化 「かなりクオリティ高い」と自信

渡辺直美、ハリウッド女優になりきり10変化 「かなりクオリティ高い」と自信

 渡辺直美が、ハリウッド女優になりきり、映画やドラマのワンシーンを再現するバラエティー番組『#今夜、わたしと見ませんか?』が20日より映像配信サービス「dTV」で独占配信される。

【写真】その他の写真を見る


 大ヒット海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーをはじめとした4人組や『ゴースト』のデミ・ムーア、『LUCY』のスカーレット・ヨハンソンなどになりきり、渡辺自身も「いろんな映画や海外ドラマをパロディしてるんですが、かなりクオリティ高いです。ぜひ皆さん、見てください!」と呼びかけるほどの自信作となっている。

 同番組で渡辺が着ている衣装は、自らプロデュースするアパレルブランド「PUNYUS」のもの。玉城ティナや最上もがらの芸能人やモデルも愛用するジャンルに捉われないデザインのファッションにも注目。

 番組で紹介する作品は、dTVで配信中の約12万作品の中から、「気になるカレと今より親密になりたい」「思い切り泣いて嫌なことを忘れたい」といったテーマで「今夜見たい最高の1本」をセレクト。エクササイズ中やお風呂の中など、生活のあらゆるシーンでのdTVの最適な楽しみ方もレクチャーする。

 20日スタート、毎週土曜日更新、全10話(1話約3分)。

■紹介予定の作品
『キャットウーマン』
『ゴースト』
『ゴシップ・ガール』
『シャイニング』
『セックス・アンド・ザ・シティ2』
『バイオハザード』
『LUCY』



関連写真

  • 全員、渡辺直美で『セックス・アンド・ザ・シティ2』(C)BeeTV
  • 映画『ゴースト』のデミ・ムーアになりきり(C)BeeTV
  • 映画『LUCY』のスカーレット・ヨハンソンになりきり(C)BeeTV
  • 『#今夜、わたしと見ませんか?』2月20日よりdTVで配信スタート(C)BeeTV

オリコントピックス