• ホーム
  • 芸能
  • “歩くフェロモン”あべみほ、所属事務所を退所

“歩くフェロモン”あべみほ、所属事務所を退所

 “歩くフェロモン”がキャッチコピーのグラビアアイドル・あべみほ(28)が18日、自身のブログを更新。3月末日で所属事務所を退所すると発表した。芸能界は引退せず活動を続ける。

 あべは「2016年3月末日を以て所属事務所ワンエイトプロモーションを退所することとなりました」と報告し「お世話になっている関係者さま、諸先輩方、仲間達、ファンの皆様に今まで発表できずにいたこと、ならびに直接のご挨拶ではなくこのような形での発表となってしまったことをお詫び申し上げます。申し訳ございません」とお詫び。

 昨年には「突発性難聴」を発症し、長期休養したあべ。その期間、自身を見つめ直し、今後は「もっともっと充実した毎日を求め、私らしさを求めるために。“芸能界を引退する”ということでもなく、“活動を休止する”というわけでもなく、ワンエイトプロモーションという、私の芸能生活において大きなきっかけとチャンス、たくさんの教えをいただいた大切な場所を卒業します」と退所の理由を説明した。

 最後は「本当に感謝しかありません。ありがとうございました! 深々と礼!」と感謝。「卒業まで、あと少し。今ある全てを駆け抜けます」とつづりブログを結んでいる。

 あべはグラビアやバラエティー番組で活躍するほか「準日テレジェニック2013」ベスト美脚賞や昨年はミスFLASHグランプリを受賞。フジテレビ系『アウト×デラックス』のカウンターガールとして美尻と美脚を披露して話題にもなった。



オリコントピックス