嵐・二宮和也、ゲーム愛さく裂「よだれでそう」

 人気アイドルグループ・二宮和也(32)が19日、都内で行われた『パズル&ドラゴンズ』シリーズ新展開に関する記者発表会に出席。2014年よりグループ全員で同作のCMキャラクターを務め、大のゲーム好きで知られる二宮だが、会見中も終始、ゲーム愛をさく裂させた。

【写真】その他の写真を見る


 同ゲームのプレイ時間は「常に」と即答する二宮は「今もやってました。忙しいんですよ、正直ここにいる場合じゃない。やり続けなきゃいけない時なんですけど、お祝いなので来てます」と熱弁。GPSを使い、すれ違った人とも協力プレイが楽しめる連動アプリ『パズドラレーダー』には「コンサートで地方行ったり何万人も来るので、よだれが出るくらいありがたいコンテンツができた」と目を輝かせた。

 さらに「二宮スペシャルみたいな魔法石をみなさんにあげたい。ゆくゆくそういうコラボもやってみたい」と自ら提案。同席したエグゼクティブプロデューサー・森下一喜氏、山本大介プロデューサーを喜ばせた。

 今回20日より放送される『パズドラ』4周年を記念した新CMが完成。5つのファンタジー世界でメンバー全員が冒険を繰り広げる内容で、ワイヤーでの撮影にも挑戦。二宮は「僕らは結構慣れているので経験はあるんですが、CMでは珍しい方かも」と驚き、「リーダー(大野智)と(櫻井)翔ちゃんが走り抜けるところも作りこんで豪華ですね。スタジオも2つ3つ使ってるんじゃないかな」と感心していた。

  会見では森下氏と山本プロデューサーの同席のもと、今年発売される3DSソフト『バズドラクロス』のクロスメディア展開が発表。テレビ東京系6局ネットでの7月からのテレビアニメ化や、『月刊コロコロコミック』5月号より同ゲームの漫画連載(作・井上桃太氏)スタート、タカラトミーからの玩具化などが明らかになった。



関連写真

  • 『パズドラ』4周年を記念し、嵐が出演する新CM完成(C)ORICON NewS inc.
  • アニメ化が決定した人気スマホゲーム『パズル&ドラゴンズ』 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス