• ホーム
  • 芸能
  • 映像配信サービス「ゲオチャンネル」2・22サービス開始

映像配信サービス「ゲオチャンネル」2・22サービス開始

 レンタルチェーンのゲオとエイベックス・デジタルによる月額定額制の新映像配信サービス「ゲオチャンネル」が今月22日午前9時からスタートする。

【写真】その他の写真を見る


 同サービスは、映画、ドラマ、アニメ、音楽、成人向けコンテンツなど13ジャンル約8万タイトルが、各種デバイスでいつでも見放題になる映像配信と、ゲオショップ店頭でのレンタルサービス(オプション)も利用できる“ハイブリッド”が売り。観たい作品をスタートフォンまたはタブレットにダウンロードしておけるので、通勤など移動時でもネット回線を気にせず視聴することもできる(音楽作品などダウンロードできないコンテンツもあり)。

 NetflixやHulu、dTVなど競合サービスが増えるなかで、同チャンネルでは「直営店舗のゲオショップの運営力を生かし、店員による入会促進の案内・説明など、レンタルユーザー1600万人へ向けたVOD(ビデオ・オン・デマンド)利用促進を強化する」とし、デジタルサービスに慣れていない“固定客”の取り込みを狙う。

 映像配信のみの「ベーシックコース」は月額590円(税別)、ベーシックコースにゲオショップの旧作DVD/Blu-rayが月20本まで借りられる(店舗アダルト作品は除く)オプションを追加した「店舗プラスコース」は月額1180円(税別)。初回登録時、31日間無料キャンペーンも5月29日まで実施予定。



関連写真

  • サイトTOP
  • アプリUI(イメージ)
  • 新映像配信サービス「ゲオチャンネル」2月22日サービス開始
  • 店舗接客イメージ

オリコントピックス