• ホーム
  • 芸能
  • 秋野暢子、遠藤憲一の姉役で登場 “毒舌小姑”で蓮佛&渡部にかみつく

秋野暢子、遠藤憲一の姉役で登場 “毒舌小姑”で蓮佛&渡部にかみつく

 女優・秋野暢子が関西テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ『お義父さんと呼ばせて』(毎週火曜 後10:00)の第6話に出演することが18日、わかった。遠藤憲一が演じる大道寺保の姉・留美子役で、51歳でいまだ独身の弟がかわいくてしょうがない“ブラコン”という役柄となる。

 保は28歳差の恋人・花澤美蘭(蓮佛美沙子)と結婚を決意するが、美蘭の父親・紀一郎(渡部篤郎)は保と同い年の51歳。当然紀一郎は結婚を猛反対し、保と対立する。秋野が演じる留美子もかわいい弟と美蘭の結婚話にビックリ。チクリチクリと小言を言って美蘭を困惑させる上、紀一郎にかみつき大道寺家と花澤家の対決に発展しかねない事態になる。

 留美子を演じた秋野は「大好きな弟である保をすごく愛している、ちょっと変わったお姉さん」と役柄を紹介し、「お姉ちゃんとしてやきもちもあると思うんですよ。気の弱いダメな51歳の弟を一生懸命に想っている。ただ、ちょっと変わったお姉ちゃんなので、引っ掻き回してしまう…。そのへんのバランスをご覧いただければ」と語っている。

 第6話は23日に放送。



関連写真

  • 秋野暢子が遠藤憲一の姉役で登場 蓮佛&渡部にかみつく (C)関西テレビ
  • ドラマ『お義父さんと呼ばせて』第6話に登場する秋野暢子 (C)関西テレビ
タグ

オリコントピックス