酒井若菜、膠原病を告白 昨年2月に発症

 女優で作家としても活動する酒井若菜(35)が、対談&エッセイ本『酒井若菜と8人の男たち』(25日発売)で、昨年2月に膠原(こうげん)病を発症していたことを告白している。

【写真】その他の写真を見る


 同書は、長文ブログが人気で、これまでに小説、エッセイ集を出版し、文章力に定評がある酒井が、芸能界で親交のある板尾創路岡村隆史佐藤隆太水道橋博士日村勇紀マギー山口隆サンボマスター)、ユースケ・サンタマリア、総勢8人の男たちとの対談をまとめたエッセイ。

 2004年にドラマ『ホームドラマ!』(TBS)で共演したユースケや、2000年のMXテレビ『TOKYO BOY』で共演のある水道橋博士との対談で膠原病について明かしている。そのほか、同書では“兄”と慕うマギーとの対談で自身が休業中の出来事などを打ち明けている。



関連写真

  • 対談&エッセイ本『酒井若菜と8人の男たち』で膠原病を発症したことを告白した酒井若菜
  • 対談&エッセイ本『酒井若菜と8人の男たち』
  • 酒井若菜

オリコントピックス