• ホーム
  • 芸能
  • 芋洗坂係長、『ドラクエ』全国ツアーでトルネコ役に抜てき 代役オーディションの審査員も

芋洗坂係長、『ドラクエ』全国ツアーでトルネコ役に抜てき 代役オーディションの審査員も

 お笑い芸人の芋洗坂係長が、今年で誕生30周年を迎える人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』が今夏開催する『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』に出演することが18日、明らかになった。『ドラクエIV』に登場した商人・トルネコ役で、自身が出演できない公演の代役を決めるオーディションでは審査員も務める。

【写真】その他の写真を見る


 トルネコは、1990年発売の『ドラクエIV』に登場すると、ユーモラスなキャラで人気を集め、スピンオフ作品『トルネコの大冒険 不思議なダンジョン』もシリーズ化されるほど、シリーズを代表するキャラクター。今回の全国ツアーではストーリーテラーの役割も担う予定で、観客を巻き込みダンスも踊れる才能が必要なことから、ミュージカル界でも実力が高く評価されている芋洗坂係長が抜てきされた。

 また、全国ツアーのうち、芋洗坂係長がさいたま公演と福岡公演はスケジュールの都合で出演できないことから、代役オーディションも開催され、自らが審査員も担当する(募集は今月29日まで)。舞台上でも舞台裏でも大役を務めることになり「かなりハードルは上がっておりますが、不撓不屈の精神で臨みたいと思っております」と気合充分。オーディションについても「この大きなチャンスを手に入れたい方の応募を是非、お待ちしております!」と呼びかけている。

 同公演では、おてんば姫のアリーナ役に歌手でタレントの中川翔子、剣士テリー役に俳優の風間俊介の起用が発表されており、今後も続々とキャストが発表される。7月22日〜31日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに、8月5日〜7日にマリンメッセ福岡、12日〜14日に名古屋・日本ガイシホール、18日〜22日に大阪城ホール、26日〜31日に横浜アリーナと、全国5都市39公演で約40万人の動員を予定している。



関連写真

  • トルネコ役で出演が決まった芋洗坂係長
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』メインビジュアル (C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

オリコントピックス