• ホーム
  • 映画
  • 新作アニメ『SING』2017年公開決定 ガガらの楽曲が登場

新作アニメ『SING』2017年公開決定 ガガらの楽曲が登場

 アニメ映画『ミニオンズ』を生み出した、イルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ新作アニメーション映画『SING』(原題)が、2017年に公開されることが決定した。

 ペットたちの日常を覗き見する『ペット』(今夏公開)に続く新作アニメーションとして発表する同作は、マシュー・マコノヒーリース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリーらが共演。全ての人の中に必ず存在する、それぞれの輝けるスターを見つけ出すというテーマを描くミュージカル・コメディムービー。

 同作の舞台は、動物が住む世界。主人公は、かつては栄えていたにも関わらず、今や客足は途絶えてしまった劇場の主宰であるコアラのバスター・ムーン(マコノヒー)。根っからの楽天家で劇場を何よりも愛し、劇場を守る為なら何でもやろうと決心したバスターは、最後のチャンスとして世界最高の歌唱コンテストをプロデュースする。

 キャラクターたちが思い思いの歌を披露する特報映像も解禁され、感傷的に優しく歌うハツカネズミ(マクファーレン)、ステージに上がることに恐怖心を持つ内気なティーンエイジャーのゾウ(ケリー)、25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親(ウィザースプーン)、自らの家族である犯罪一家から自由になりたいと願う若いギャングスターのゴリラ(エガートン)、横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ(ヨハンソン)など、それぞれの動物たちが、自らの未来を変える機会となることを信じバスターのいる会場に集結する。

 劇中では、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やクレイジー・タウンの「バタフライ」、ニッキー・ミナージュの「アナコンダ」など、ヒットソングが85曲も登場予定。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス