• ホーム
  • 映画
  • AKB木崎ゆりあ&SKE木本花音が声優初挑戦 映画『しまじろう』で“木”の姉妹役

AKB木崎ゆりあ&SKE木本花音が声優初挑戦 映画『しまじろう』で“木”の姉妹役

 人気アイドルグループ・AKB48木崎ゆりあSKE48木本花音が、映画『しまじろうと えほんのくに』(3月11日公開)にゲスト声優として出演することが明らかになった。2人は本作で声優初挑戦となる。

 本作は、ベネッセの0〜6歳児向け教材『こどもちゃれんじ』の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する劇場版しまじろうのわお!第4弾作品。木崎と木本は、「ふしぎのもり」の住人で双子の“木”の姉妹“キッキー”を演じる。

 木崎は「初めての声優体験ですごく緊張しました。名古屋出身なので、なまりでイントネーションが違うところが難しかったですが、子どもの頃から大好きなしまじろうと声で共演できるなんて夢のようだし楽しかったです。キッキーは、スカーフがなんともかわいらしくてお気に入りです」と大喜び。

 木本も「子どもの頃からしまじろうが大好きで、しまじろうのぬいぐるみと一緒に寝ていたほど」と言い、「今回声で共演できてとてもうれしかったです。名字にも“木”が入っていますし、キッキーに合っていると思うので頑張りました。自分なりのキッキーを皆さんに観てほしいです!」と呼びかけている。

 追加キャストも発表され、ともにSKE48卒業生の秦佐和子中西優香も参加することが決定。秦は「えほんのくに」の黒いお城に住む王様に仕える“くろりん”、中西は「ふしぎなもり」の岩のお姉さん“イーワ”という個性豊かなキャラクターを演じる。

【ストーリー】
ある日、海辺で見つけた一冊の不思議な絵本。しまじろうたちを呼ぶ愛らしい声とともに、なんと絵本の中に吸い込まれてしまったしまじろうたち。かわいらしいプニたんと出会い、一緒にふしぎな森やお菓子の森などさまざまな世界を進み、絵本の国をたすける冒険に出る。はたして絵本の世界をたすけ、無事に元の世界に帰ることができるのか。



関連写真

  • 映画『しまじろうと えほんのくに』にゲスト声優として参加するAKB48の木崎ゆりあ(左)とSKE48の木本花音(C)AKS
  • 映画『しまじろうと えほんのくに』(3月11日公開) (C)Benesse Corporation2016

オリコントピックス