• ホーム
  • 映画
  • とにかく明るい安村、声優初挑戦 劇場版『クレしん』に本人役で出演

とにかく明るい安村、声優初挑戦 劇場版『クレしん』に本人役で出演

 お笑い芸人のとにかく明るい安村が、シリーズ24作目となる『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』(4月16日公開)に本人役でゲスト声優出演することが16日わかった。声優初挑戦となる安村は「まさか自分がこの仕事をやれるとは思ってもみなかったので楽しみです!おしりを出しているしんちゃんに勝手に親近感が沸いていたので、共演が楽しみです!しんちゃんと一緒にいるとき、穿いている自信はありません!声の収録中も安心して下さい、穿いてますよ!」と喜びを爆発させている。

 “夢の世界”を舞台にまったく新しい“クレしんワールド”が描かれる最新作に参戦が決定した安村。漫画もアニメも映画もずっと観ていたという熱烈なファンである安村は、まさかの本人役での起用に「オファーをもらった時はとても嬉しかったです!“とにかく明るい安村”としてしんちゃんや家族やお友だちと同じ画面に出られるのがとても嬉しくて信じられません!ファンの皆さん、今までの映画に負けない素晴らしい作品になるようにがんばります!」と自信たっぷりに宣言している。ただし、出演シーン、セリフは多くはないようで、劇中での役どころについては“夢の世界になぜか登場した安村は、果たして本当に安心できるのか!? 穿いているのか!?”となっている。

 また、ゲスト声優として、演劇ユニット・TEAM NACSメンバーでありドラマや映画でも活躍中の安田顕と、モデルや女優として活躍し一児の母でもある吉瀬美智子の出演も発表された。安田は、しんちゃんたちの幼稚園に転園して来た謎の少女・サキの父親であり、“夢”の研究者である貫庭玉夢彦役。アニメ作品の声優初挑戦となる吉瀬は、サキの母親(夢彦の妻)であり“夢の世界”のカギを握る貫庭玉サユリ役を演じる。

 オファーを受けた安田は「長きにわたって子どもたちに笑顔を与えてくれる作品に携わることができ、本当に光栄です。今回、私がいただいた夢彦は、娘を愛するあまりに良からぬ方向へ向かってしまう博士です。シナリオを拝見し、目頭が熱くなりました」。実生活と同じく母親役を演じる吉瀬は「お話をいただいたときは『どんな役なんだろう?私で良いのかな?』とビックリしました。自分自身の母親としての経験も活かしながら演じられればいいなと思います」と意気込んでいる。



関連写真

  • 「しんちゃんに親近感が沸いていた」と語る安村と劇中の本人画。劇中では「穿いている自信はありません!」(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2016
  • 安田顕が演じる“夢”の研究者・貫庭玉夢彦
  • アニメ作品の声優初挑戦!吉瀬美智子が演じる貫庭玉サユリ

オリコントピックス