• ホーム
  • 音楽
  • EXO、日本初のカバーモデル画像公開 発売前から異例の反響

EXO、日本初のカバーモデル画像公開 発売前から異例の反響

 韓国の男性グループ・EXO(エクソ)が、カバーモデルを務める2月20日発売の女性ファッション誌『non-no』(集英社)4月号と『Ray』(主婦の友社)4月号の表紙画像が16日、公開された。

【写真】その他の写真を見る


 EXOは昨年11月の日本デビューシングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」が初週14.7万枚を売り上げ、「海外アーティストのデビューシングル初週売上記録」の歴代1位の記録を樹立。アルバム『エクソダス(韓国語バージョン)』も6.0万枚を売り上げ、『第48回オリコン年間ランキング2015』の新人アーティスト部門3冠を独占した。

 さらに、海外男性アーティストとして最速で実現した東京ドーム、京セラドーム大阪、各3日間のコンサートも大成功を収め、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とのコラボレーション楽曲を発表するなど、日本中を席巻。そんな彼らが、人気女性誌のカバーを2誌同時に飾ることになった。

 『non-no』では、創刊45周年で初の試みとなる、表紙がEXO版とモデル(西野七瀬&鈴木友菜)版の2パターンを発売。先月20日にEXO版の発売が発表された直後から問い合わせが殺到し、同誌では異例とも言える発行部数の変更が行われた。海外男性グループが表紙を飾るのも創刊以来初の試みとなり、誌面ではメンバーの撮りおろし写真と素顔の魅力が分かるインタビューを掲載予定。さらに、ポストカードとピンナップが付いた豪華仕様となっている。

 『Ray』では、海外アーティストの記事としては同誌史上初の特大ボリュームとなる「ブックインブック」12ページ&中面4ページの16ページで大特集。ネットや書店でもかつてないペースで予約が集まっているという。



関連写真

  • EXOが表紙を飾る『non-no』
  • EXOが表紙を飾る『Ray』
  • ファッション誌『non-no』と『Ray』の表紙を飾ったEXO
タグ

オリコントピックス