• ホーム
  • 芸能
  • 金爆・喜矢武豊、“先輩”西岡徳馬の舞台裏暴露「稽古場で下ネタ連発」

金爆・喜矢武豊、“先輩”西岡徳馬の舞台裏暴露「稽古場で下ネタ連発」

 人気エアバンド・ゴールデンボンバー喜矢武豊が16日、東京・アイア2.5シアタートーキョーで上演される主演舞台『GOKU』公開リハーサルに参加した。

【写真】その他の写真を見る


 手塚治虫原作『ぼくの孫悟空』を舞台化した同作で、主人公・孫悟空を演じる喜矢武は、敵・牛魔王役の俳優・西岡徳馬から「最近『喜矢武は猿に見えてきた』と言われて褒めているのかバカにしているのかわからない」と苦笑。学びたい部分について「基本は下ネタ」としたり顔で紹介した。

 西岡が自身の役柄を「女に弱くて浮気してるという本人のキャラクターとは違う役なので、苦労した」と冗談めかすと、喜矢武は「僕の記憶では稽古場では下ネタ連発してた」と暴露。西岡は「あそこからなりきろうと思って」と笑い飛ばした。

 一方で喜矢武は「徳馬さんは(自分が)出ていないところも見ていてくれて、細かいアドバイスをくれる。すごく助かりました」と感謝。同作のみどころについて「なにも知らない孫悟空が愛を知って変わっていく姿…くぅ〜、もてますかね?」と色気をみせていた。

 この他、月船さららみのすけ、土屋佑壱、佐々木喜英大沢逸美らも登壇した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 初舞台で孫悟空を演じる喜矢武豊 (C)ORICON NewS inc.
  • 喜矢武に舞台裏暴露された西岡徳馬 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)土屋佑壱、佐々木喜英、大沢逸美、喜矢武豊、西岡徳馬、みのすけ、月船さらら (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『GOKU』公開リハーサルに参加した大沢逸美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス