• ホーム
  • 芸能
  • 加護亜依、3人組ユニット脱退を報告「前向きな卒業です!」

加護亜依、3人組ユニット脱退を報告「前向きな卒業です!」

 アイドルユニット・Girls Beat!!率いる、歌手でタレントの加護亜依(28)が16日、自身のブログを更新。今月29日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて行われるライブ『アイドルよ覚醒せよ vol.2 Supported by クラブクアトロ〜』への出演を最後にユニットを脱退することを報告した。

 「Girls Beat!!について」のエントリーで加護は2月29日のライブをもって脱退することを報告し「メンバーとも相談をし私自身、そしてGirls Beat!!がまた新たなステップを踏むため私が決めた事です。前向きな卒業です!」と説明。

 「とても短い活動期間でしたが沢山の事を経験出来ました。嬉しい事も悔しい想いも3人で乗り越えてきました」とライブや楽屋裏などで撮影した写真を掲載。「マイナスからのスタートだったけど少しづつクリアしていく時に感じる達成感は、今迄味わった事なかったな」と振り返りつつ「まだまだ私より若い2人にはこれからも、もっともっとGirls Beat!!で弾けてほしいです」とエールをおくった。

 今後も「私は何らかの形で今後もGirls Beat!!に携わって行きたいと思っています!」とした加護。最後は「なので、さよならではなくステップアップとして受け止めてほしいです。ずっと追い続けてくれたファンの皆さん私がいなくなっても2人をGirls Beat!!を応援してください」と呼びかけ「私自身も更に前進していきたいと思っています!」と決意新たに結んだ。

 同ユニットは2013年10月にメンバーの募集を開始し、14年6月に活動を本格的にスタート。だが、同年10月に加護の当時の夫(現在は離婚)が出資法違反容疑で逮捕状が出された影響で、事実上の活動停止となったが、昨年12月に加護がブログで再始動を宣言。同月19日に台湾で行われた『IDOLidge Carnival in TAIPEI』に参加している。

 今後は姫乃稜菜、百瀬ゆい2名体制で活動は継続し、あわせてメンバーを募集している。



オリコントピックス