• ホーム
  • 芸能
  • 及川光博 “プレイボーイ編集者”役で朝ドラ初出演「キザな役は不慣れ」

及川光博 “プレイボーイ編集者”役で朝ドラ初出演「キザな役は不慣れ」

 俳優の及川光博が15日、4月4日スタートのNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月〜土 前8:00 総合ほか)に出演することが決まり、都内の同局で行われた新キャスト発表会見に出席した。及川は、明るく陽気で、いい女と見れば手当たり次第に口説くという“プレイボーイ編集者”五反田一郎役として朝ドラに初出演を果たす。

【写真】その他の写真を見る


 及川は「働く常子さんをサポートしたり、ちょいと口説いたりするキザな役と聞いております。僕はキザという役回りは全く不慣れなので、精一杯創意工夫をもって演じたい」と自身のキャラクターを逆手にとってあいさつ。朝ドラ初出演となり「緊張していますが、のびのびと自分らしさ、そして作品の素晴らしさを楽しみつつ達成感を味わいたい」と語った。

 戦後100万部近い販売部数で一世を風靡(ふうび)した生活総合誌『暮しの手帖』の大橋鎭子、花森安治をはじめとする創業者たちの軌跡を描く。及川が演じる五反田は、ヒロイン常子に、旧来の友人・花山伊佐次を紹介し、雑誌創刊のきかっけを作る人物。

 そのほか会見では、常子の“魂のパートナー”で『あなたの暮らし』の編集長となる花山伊佐次を唐沢寿明、常子に出版業界のノウハウを最初に教える人物・谷誠治を山口智充、『あなたの暮らし』に経理担当として雇われる水田正平を伊藤淳史が演じることも明らかに。新キャスト4人に囲まれた高畑充希は「イケメンに囲まれて幸せ。逆ハーレムです」とお茶目に笑い、「キャラクターの濃い方が来てくれてもっと楽しい撮影になる。空気も変わると期待と楽しみでいっぱい」と語った。

 『とと姉ちゃん』の放送は4月4日から10月1日(全156回)までを予定。



関連写真

  • “プレイボーイ編集者”役で朝ドラに初出演する及川光博 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)伊藤淳史、唐沢寿明、高畑充希、及川光博、山口智充 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演することが発表された唐沢寿明 (C)ORICON NewS inc.
  • 唐沢寿明 (C)ORICON NewS inc.
  • 及川光博 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)伊藤淳史、唐沢寿明、高畑充希、及川光博、山口智充 (C)ORICON NewS inc.
  • 『とと姉ちゃん』主演の高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演することが発表された山口智充 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演することが発表された伊藤淳史 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演することが発表された山口智充 (C)ORICON NewS inc.
  • 『とと姉ちゃん』主演の高畑充希 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演することが発表された伊藤淳史 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス