• ホーム
  • 映画
  • チュウォン、笑顔を封印「あえて挑戦した」 リベンジスリラー『あいつだ』映像解禁

チュウォン、笑顔を封印「あえて挑戦した」 リベンジスリラー『あいつだ』映像解禁

 韓国俳優チュウォンが主演する『あいつだ』の日本公開が4月16日に決定し、予告映像が解禁された。実話をもとに描く執念のリベンジスリラーでチュウォンは、日本でも人気の韓国ドラマ『ヨンパリ』『のだめカンタービレ〜ネイル カンタービレ』などでの明るい笑顔を封印。殺された妹の復讐に駆り立てられる孤独でワイルドな姿を披露している。

 同作は、1999年に釜山で実際に起きた、ある女子大生の死を弔う薦度斎(仏教における死者儀礼。魂が極楽に行けるよう道を開く儀式)での出来事をヒントに作られている。田舎の漁村で暮らす孤独な兄妹のジャンウ(チュウォン)とウンジ(リュ・ヘヨン)。ある日、ウンジは忽然と姿を消し、ジャンウは必死で探すが、ジャンウの仕事場で遺体となって発見される。ウンジの魂を慰める薦度斎で不審な男を発見するジャンウは、他人の死を予知する能力を持つ女性シウン(イ・ユヨン)の協力を得て、執念で男を追いつめる。

 役作りのために体重を増やして撮影に臨んだチュウォンは「これまで演じたことのないキャラクターとジャンルなので、あえて挑戦したかった」と出演理由を明かしている。

 昨年公開されたファン・ジョンミン主演『ベテラン』での好演や、『パイレーツ』での第51回大鐘賞映画祭、第1回韓国映画制作者協会賞の助演男優賞受賞など名バイプレーヤーの呼び声高いユ・ヘジンは、本作では怪しい薬剤師ミンを怪演。チュウォンとの緊張感溢れる神経戦も見応えあるシーンになっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 妹の復讐に駆り立てられる孤独な主人公を演じるチュウォン(C)2015 SANG SANG Film. All Rights Reserved.

オリコントピックス