• ホーム
  • 芸能
  • KABA.ちゃん、3度目の整形披露 性別適合手術は3・30にタイで

KABA.ちゃん、3度目の整形披露 性別適合手術は3・30にタイで

 タレントのKABA.ちゃんが15日、フジテレビ系『ノンストップ』(月〜金 前9:50)にVTR出演。男性から女性へ戸籍変更を目指しているKABA.ちゃんは、整形手術を受けて女性っぽさが増した顔を披露した。

 海外で性別適合手術を受ける予定であることを公表しているKABA.ちゃんは、これまでにホルモン治療や過去2回の整形手術を受けてきた。今回の手術は顔のたるみをリフトアップするもの。

 過去2回の整形手術後にも同番組に出演してきたが、MCの設楽統バナナマン)は毎回「全然変わってない」とそっけないリアクション。今回も初見では「全然変わってない」とツッコミを入れたが、KABA.ちゃんが「年末にあごも削っている」と明かし、過去の写真と比較すると「比べてみると違うね」と成果を認めた。

 また、予定していた性別適合手術を3月30日にタイで受けることが決まったことを発表。同時に声帯の手術も受けるため、「1オクターブ上になる。この声ともおさらば」と劇的な変化を予告。また、「スッピンになったときも女性らしい顔つきになっておきたい」と今後の整形の希望を明かしたが、スタジオコメンテーターでKABA.ちゃんの友人のLiLiCoは「友だちだから言う。十分きれいだから、もう辞めな」と、これ以上の整形に警鐘を鳴らした。

 KABA.ちゃんは昨年9月に出演したイベントで、海外で性別適合手術を受ける予定があるが「予約待ちで早ければ2016年中」と告白。また、これまでの手術代は「(1千万)いくかいかないか。これから本題の方に入りますからもうちょっとかかるし。摘出しているのでホルモンがつくられないので維持費がかかる」と話していた。



オリコントピックス