• ホーム
  • 映画
  • 綾野剛『新宿スワン』続編決定 2年ぶりの現場も「すんなり戻れた」

綾野剛『新宿スワン』続編決定 2年ぶりの現場も「すんなり戻れた」

 俳優の綾野剛が主演し、昨年5月に公開された『新宿スワン』の続編が製作されることが15日、わかった。綾野、伊勢谷友介らメインキャストのほか、園子温監督も続投。綾野は「前作が皆様に愛された結果だと自負しております。新たに最凶の猛者との激しい狂乱、儚くも美しく立ち続ける女性、そして、男の友情。期待を超える続編を届けるべく、さらなる頂に向かって邁進します。いーくぞー!」と意気込んでいる。

 続編となる『新宿スワン2』(仮)の撮影は1月27日からスタート。クランクイン初日は、歌舞伎町最大のスカウト会社・バースト新事務所に白鳥龍彦(綾野)、真虎(伊勢谷)、関玄介(深水元基)、時正(村上淳)、葉山豊(金子ノブアキ)、山城神(豊原功補)が顔を揃えるシーン。前作でおなじみのメインキャストが約2年ぶりに集結した。金髪姿の綾野は「前日までは、龍彦の感覚を戻すために前作を観たり原作を読み返したりしていましたが、現場で山城社長や真虎さん、関さん、時正さん、葉山さんに会うと、すんなり龍彦に戻りました。一緒に前作をやってきた強みだと思います」とコメント。園監督は「良い雰囲気が出ている」と満足そうに現場を見回していた。撮影は2ヶ月に渡って行われる予定。

 今作のスタッフは、山本又一朗プロデューサーのほか、脚本は前作から引き続き『クローズZERO』シリーズの水島力也氏、アクション監督には『るろうに剣心』シリーズなどで世界的に活躍する谷垣健治氏が新たに参加している。



オリコントピックス