• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、冠ラジオ最終回で近況報告「料理を頑張っている」

ベッキー、冠ラジオ最終回で近況報告「料理を頑張っている」

 不倫疑惑騒動で休業したタレント・ベッキー(31)が14日、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『ベッキー♪ GO LUCKY』(毎週日曜 前9:30)の最終回を迎えた。

 冒頭で「最近はお料理を頑張っておりまして、和食などのザ・家庭料理や最近ではタイ料理も作るようになりました」と近況を話したベッキーは「元気のおすそわけをテーマに、昨年4月からお送りしてきた『ベッキー♪ GO LUCKY』なんですけれども、実はきょうが最後の放送となります」と報告。理由の説明はなかった。

 番組では「春に向かって寄り添ってくれるナンバー」を紹介。矢野顕子「春咲小紅」、Nakamura Emi「YAMABIKO」、森山直太朗「さくら(独唱)」をかけ、ラストはSMAPの「ありがとう」を流した。番組を通じてONE OK ROCKやCharisma.comを知ったというファンからのメッセージには「ワンオクさんは今でも大好きで、最近は横浜スタジアムのライブDVDをたくさん観させていただいてパワーをもらっています」と話した。

 エンディングでは「私は1人でラジオをやるというのが夢だったので、こうやって自分の番組が持てたこと、本当にうれしかったです。番組というより自分のお部屋のような感覚で、リスナーの皆様ともつながっているなぁと毎週温かく感じておりました。私は音楽が大好きなので、どんな曲をかけようかと考えるのが楽しかったです」と振り返った。

 続けて「今までリスナーの皆様に、本当にたくさんのメッセージやメールをいただきました」と感謝。「きょうまでお聴きいただいた皆さん、ありがとうございました。またどこかでお耳にかかれればと思います」と別れを告げた。



オリコントピックス